イギリスの旅、日本への里帰りをお手伝い
facebookTwitter

オンラインブッキング格安航空券お問い合わせ

特集★エールフランスA380

A380

エールフランス航空、エアバスA380運航開始

次世代大型旅客機エアバスA380とは?

エールフランス航空では、大型のエアバスA380を2010年9月2日より週3便のスケジュールで東京ーパリ間の運航を開始しました。10月5日からは東京ーパリ間を1日1便、毎日運航します。最先端技術を採りいれた次世代大型旅客機エアバスA380で、新しい空の旅をお楽しみください。

A380

 

魅力の機内

エールフランスのエアバスA380のメインデッキには、ラ・プルミエール(ファーストクラス)9席、アッパーデッキ(2階)にアフェール(ビジネスクラス)80席、ボヤジャー(エコノミークラス)メインデッキに343席、アッパーデッキ(2階)に106席配置され、計538席となります。


ボヤージャー / エコノミークラス 449席

Economy Class

エコノミーの座席は、メインデッキに343席、アッパーデッキ(2階)に106席。エコノミーでもアッパーデッキを楽しむことができるのが嬉しい。又、アームレストが従来よりも30%広くなり、快適性がアップ。

バーコーナーも設置され、常時お飲物をご用意。

モニターも大きくなり、世界で初めて備え付けられたUSBから、到着時の情報やお好みのプログラムをその場でダウンロードしてUSBフラッシュメモリーに保存し、ご自宅にお持ち帰り頂くことができます。ダウンロード用のUSBを持っていなくても、機内販売で購入することができます。


アフェール / ビジネスクラス 80席

Business Class

アッパーデッキ(2階)のほぼ3分の2を占めるビジネスクラスのシートの配列は2-2-2。これにより全てのお客様が通路側か窓側になるなど、より快適なパーソナル空間をご提供。シートを倒すとベッドスペースは約2メートルとなり、マッサージ機能もついている。

モニターは最大の15インチ(約38センチ)で、全クラス共通でビデオシステムでは最新映画はもちろん、約3000曲の音楽を楽しむことが可能。

お食事は、オリジナルのアミューズ・ブーシュから始まり、豊富なチョイスの前菜や季節のサラダが続く。メイン・コースは4種類の日替わりメニューから選択。お食事の最後には、季節の厳選されたフルーツやソルベを。お食事に合わせて、世界最高ソムリエのオリヴィエ・プシエ氏によって厳選された素晴らしいワインおよびシャンパン各種をお楽しみください。


ラ・プルミエール / ファーストクラス 9席

First Class

ラ・プルミエールは、プライバシーを保てるゆったりとした空間に広がる、贅沢なプライベートラウンジ。

キャビン内のシート数は、わずか9席。体にフィットするゆるやかな曲線とエレガントな色調が、安らぎの空間を作り、プライバシーを保ちます。キャビンは最新技術を駆使した、幸福を与える優雅なくつろぎの空間です。ラ・プルミエールのお食事のサービスは、洗練されたフランス流のおもてなしをご提供。メニューには、お客様の好みに合わせて、祝祭のお食事、軽食、伝統的なお食事などをお楽しみいただけます。ラ・プルミエールのワインセラーの全ておよび日替わりのセレクションは、オリヴィエ・プシエ氏によって選ばれたワインリストに掲載されております。お好みの特別なワインを葡萄の種類、ヴィンテージよりお選びください。

その他、最高級のヴィンテージシャンパンやアルコール類、紅茶やハーブティー各種をお楽しみください。


機内にアートスペース

A380

ファーストクラス、ビジネスクラスのための空間、「ギャラリー」。アッパーデッキ前部に設置され、3つのスクリーンを使って、様々なアートを紹介。シャンパンを片手にアートの鑑賞が楽しめるのは、やはりエールフランス航空だけかもしれない。


各キャビンにバーコーナーを設置

A380

各キャビンにバーコーナーを設置している。1階、2階合わせて6箇所にあり、エコノミークラスにも設置されている。


機内照明にて雰囲気を演出

機内照明は、エールフランス航空が独自に研究したシステムにより、リラックス感と時差ボケを解消するというムードライティング。お客様がよりリラックスしてお過ごしいただけるようににデザインされている。


お体の不自由な方への対応

2台の車椅子を機内に搭載し、荷物の収納棚には折りたたみ式の車椅子収納にも対応。また、点字ラベルにてお座席番号を表示したり、使用しやすいようにお手入れも完備している。


A380の最大の特徴は、低騒音&エコフレンドリー

総2階建ての世界最大の旅客機は騒音レベルを従来の代表的なジャンボ機の約半分に抑え、飛行機で移動していることを忘れてしまうほど静かな機内空間をつくり出しています。

また、機体重量を軽量化することで、CO2排出量の削減にも成功。ゆったりとした広い機内ではフランス流のおもてなし。環境に配慮したエアバスA380で快適な東京-パリ間の旅をお楽しみください。

 

A380運航スケジュール(2010年9月より週3便)

*2010年10月5日よりパリー東京間を毎日運航

ご予約・お問い合わせ
パリ – 東京 (成田) AF276
13:30 – 08:10 (+1)
運航曜日:日・水・金
東京 (成田) – パリ AF275
09:35 – 14:15
運航曜日:月・木・土