イギリスの旅、日本への里帰りをお手伝い
facebookTwitter

ジャパンレールパス(JRパス)の利用資格

種類と価格  |  利用資格  |  適用範囲  |  引換証と交換方法

 

■ 平成29年6月1日以降の引換証発売から新たなご利用資格

日本国の旅券及び「在留期間が連続して10年以上であることを確認できる書類で、在外公館で取得したもの等」を有する方

※ 日本国外での引換証お買い求め及び日本国内でのパスへの引換の際に、旅券及び確認書類の提示が必要です。
※ 旅券のコピーでは、引換証のお買い求め及びパスへの引換はできません。
※ 確認書類で連続して10年以上の在留期間が確認できない場合は、引換証のお買求め及びパスへの引換はできません。

■ ご利用資格の証明に必要な書面について

  • ご利用資格の証明に必要な書面「在留届の写し」または「在留証明書」は大使館にて発行いただけます。
  • 10年以上前から在留届を提出されている方は「写し」を申請ください。こちらは無料で発行いただけます。
  • 在留届を提出されていない方で10年以上英国に御在住の方は「在留証明書」を取得頂く必要があります。
    こちらは有料のサービスとなります。その際、10年前からの住所をご証明いただける書面(不動産売買契約書、賃貸契約書など)を大使館に御提示頂く必要がございます。
  • 申請はJRパスをご利用希望の当事者様が大使館に直接行ってお取りいただく事が必要です。申請当日に発行いただけますが、お手続きに時間がかかることもあるようですので、お時間に余裕をもって行ってくださいますようお願い申し上げます。代理申請が必要なお客様は直接大使館にお尋ねください。

※ 詳細は、こちらをご確認ください。(PDFダウンロード)

ご注意:
ご購入後、予約番号を記載の上、eメール (このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。) またはFaxで「在留届の写し」または「在留証明書」 のコピーを弊社までお送りください。来店でお受け取り希望の方は、その際にご提示ください。
・利用資格の有無が確認できない場合は、パスの発送が遅れる場合がございますのでご了承ください。
・日本国パスポート所持者の方がご利用いただけるJRパスは全国版のみとなります。
・在留届け写し又は在留証明書は必ずJRパスご購入前にご取得下さい。
・在留届け写し又は在留証明書の交付日がJRパス購入後の日付になっている場合、ご利用が頂けません。
・在留届け写し又は在留証明書は購入時と日本での引き換え時に有効であることが前提となります。また、発行より6ヶ月以上経っている書類は無効となります。

ジャパンレールパス

ジャパン・レールパスは外国から日本を観光目的で訪れる方のみが購入できる特別 企画乗車券です。
購入にあたっては次に揚げる資格を満たしていることが求められます。

外国から「短期滞在」の入国資格により観光目的で日本を訪れる外国人旅行者。

日本の入国管理法が定める「短期滞在」の在留資格により、観光等の目的で15日間もしくは90日間の滞在が許されます。日本への入国にあたり観光目的の滞在を希望すると、入国審査官はあなたのパスポートに下記の「短期滞在」のスタンプを捺します。
ジャパンレールパスは、パスポートにこのスタンプを受けた方だけが使用することができます。

ご注意:
引換証を携えて訪日しても、この「短期滞在」の入国資格をもたないと、ジャパンレールパスとの交換はできません。
(従って、「研修」「興行」等の資格で入国した場合は、ジャパンレールパスに引き換えることはできません。日本の入国管理法における「短期滞在」の概念は、一般的な意味での「短期間の滞在」とは厳密に異なるものであることをあらかじめご理解ください。)