イギリスの旅、日本への里帰りをお手伝い
facebookTwitter

バンクホリデー 3連休中の営業時間とJRパス発送について

営業時間
8月24日(土) 10:00-17:00
8月25日(日) お休み
8月26日(月) お休み

※8月23日(金)の13時以降にネット注文されたJRパスは、27日に発送いたしますのでご了承ください。

JRパスの発送については、こちらをご確認ください。
その他、詳細はお問い合わせください。
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 / TEL: 020 7404 5375

 

列車で行く!湖水地方ハイライト日帰り旅行

ピーターラビットと湖水地方 日帰り1日観光

列車と現地ツアーを組み合わせたこのコースでは、ベアトリクス・ポターの住まいであったヒルトップ農場や、ホークスヘッドの村、ウィンダミア湖クルーズ、ボウネスでの自由時間など、ピーターラビットの故郷・湖水地方と作者ポッターゆかりの地を効率よく巡ります。世界遺産にも登録された美しい景色をお楽しみください。

大人:250ポンド / 子供:240ポンド

スケジュールとご料金

観光箇所
スケジュール
8:15 ロンドン・ユーストン駅にて列車出発番線を各自にて確認
8:30 ロンドン・ユーストン駅出発(列車利用 所要時間 約2.5時間)
*2019年7月22日~8月2日(月–金曜)は、以下の通り出発時間が変更になります。
8:30発 ⇒ 7:35発 (所要時間 約3.5時間)
11:08 オクセンホルム駅着
(昼食、お手洗いは到着前に各自列車にてお済ませ下さい。)
※駅のホーム中ほどのキオスク前にて英国人ドライバーがお待ちしております。

<湖水地方半日観光へ出発(日本語オーディオガイド付)>
 観光内容(所要約3時間):ミレニアムトラベル主催
●ニア・ソーリー村にあるピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターの住居ヒルトップ農場(※)
→建物の中にはポターが住んだ当時の家具が並べられ、農場ではその頃と変わらず羊が飼育されるなど、絵本そのままの世界を感じることができます。(ヒルトップ農場入場不可の場合、代替として「ワールド・オブ・ビアトリックス・ポッター」の入場券を贈呈いたしますので、自由時間時にご自由にお使いください。)

●白壁の家々が愛らしい村・ホークスヘッド
→湖水地方で最も古い村。17~18世紀の建物がいくつも残り、イングランドの伝統的な村の様子を今に残しています。この愛らしい村を徒歩で散策し、詩人ワーズワースやポター縁の地を訪ねます。

●ウィンダミア湖クルーズで、美しい景観を湖から眺める
→アンブルサイドから、ボウネスと呼ばれるウィンダミアの湖畔部分まで、約30分間のウィンダミア湖遊覧を楽しみます。
15:40頃 ボーネス・オン・ウィンダミアで一旦解散後、自由行動
17:30 ボーネス・オン・ウィンダミアの映画館ロイヤリティーシネマ(Royalty Cinema) 前集合。英国人ドライバーと共にオクセンホルム駅へ
18:31 オクセンホルム駅出発(列車利用 所用時間約 3時間)
21:20 ロンドン・ユーストン駅着予定
*2019年7月22日~8月2日(月–金曜)は、以下の通り到着時間が変更になります。
21:20着 ⇒ 22:09着(所要時間 約3.5時間)
催行期間 2020年3年31日
最少催行人員 1名(※)
集合場所 ユーストン駅電光掲示板前
出発時間 朝8:30
所要時間 約13時間
料金 大人:250ポンド / 子供(2〜11歳):240ポンド
料金に含まれるもの ヒルトップ農場(またはワールド・オブ・ベアトリクス・ポター)入場券、ウィンダミア湖クルーズ、日本語オーディオガイド(ツアー車/バス中) 
変更・取消料 一旦お申し込みいただいたツアーは、催行中止の場合を除き、払い戻し不可となっております。お客様のご都合で変更、取り消しされる場合は、100%の取り消し料を申し受けます。
注意事項 ※ 日本語を話す係員はおりません。観光部分は英語ドライバーガイドによるご案内となります。(一部日本語オーディオガイド付)
※ 列車座席の事前指定はお受けできません。
※ 5歳未満のお子様はご参加いただけません。
※ 湖水地方での観光はミレニアムトラベル社が実施する現地ツアーを利用します。
※ チップは基本的に不要ですが、もしサービスに満足された場合は、数ポンド程度を心付けとしてお渡し下さい。
※ ヒルトップ農場は11月~2月中旬および金曜は閉館、この間および臨時休館日には代わりにワールド・オブ・ベアトリクス・ポターに入場となります。ワールド・オブ・ベアトリクス・ポターも閉館の場合には他箇所に写真ストップをいたします。
※ 列車時刻は、2018年10月16日現在の情報です。
ツアーコード MBL6P

 

ロンドン市内観光、イギリス郊外観光、現地発着オプショナルツアーのお申し込み&お問い合わせ